FC2ブログ
■2011年10月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■え、2ヶ月ぶり? (^q^) 時空が歪んだのかなwww


1.



俺「(^q^) そうか、お風呂回かwww」

弟「(。∀゚) それだけじゃなかっただろ! 新キャラとか出てきたじゃねぇか!」

俺「(^q^) でも亜美真美が出て来なかったなぁ……そうだ、亜美真美でお風呂回にすればいいんだ!」


話聞けよ ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 聞く気なし


俺「(^q^) しかも俺、ちょうど旅行に行って来ただろ? 今ならお風呂描写もバッチリってことじゃね?」

弟「(。∀゚) ねぇよ、動画だと自宅の風呂じゃねーか! 詳しく描写して何になるんだよ!」

俺「(^q^) もしや、りゅうのすけPは俺が旅行にいくのを見越してこの動画を……!」


話聞けっつーのに ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. やはり聞く気なし


「……。 お兄ちゃん」

「何だよ」

「私、お兄ちゃんとなら……一緒にお風呂したっていいよ」

「え、マジで?!」


ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 断るなんてあり得ない、ここに選択肢を付けるべき


「じゃあ、いっしょに入ろ☆」

「おk,今すぐ脱ぐからちょっと待っててくれ……はい、お待ちどう!」

「いや~ん、お兄ちゃんったらタオルで隠さないの?」

「とか言いつつ顔を隠したはずの手の指が思いっきり開いているわけだがwww」

「じゃあ背中流してあげるから座って☆」

「おkおk」

「いっぱい洗ってあげるからね。そんで『お兄ちゃんの背中、大きい……』って言うと、お兄ちゃんが『春香の胸も大きいよ』って照れくさそうに言うの。そして私が『ホントに? じゃあ触って確かめてみて……』ってお兄ちゃんの手を私の胸に……」

「風邪ひくから早く背中流してwww」

「あ、うんっ。それじゃ……」

ドパーッ!!

「盛り上がったいいところで亜美参上!!」

「真美も参上!!」

「おわっ! な、何で亜美と真美が風呂から飛び出してくるんだーっ?!」

「ずっと潜って待ってたから」

「潜りすぎて茹だっちゃうかと思ったよー」

「いや、溺れるだろ」

「んっふっふ~。気功だよ、兄ちゃん」

「中国四千年の歴史だよね」

「お前ら気功を馬鹿にしてるだろ」

「そうだったのかー、道理でお風呂が浅くて狭いなと思ったよー」

「何で春香までボケてるんだ」

「そんなことより兄ちゃん、亜美が背中流してあげるよ」

「あ、真美もー!」

「何でそうなるんだよ」

「だってもうすぐデートっしょ? デートの中でラブホに行くっしょ? その時に緊張しないように一緒にお風呂に入る練習しとこうかなって」

「そんな練習いらねええぇっ! しかも何、ラブホに行くことは確定してるの?!」

「兄ちゃんも早撃ちしないように真美たちの体を触ったり舐めたりする練習していいよ?」

「そんなプライド崩れるような練習したくねぇよ!」

「ちょっと、お兄ちゃん……デートとラブホって何」

「は、春香……いや、違うって。コイツらのおもしろジョークでさ。全く中学生は困っちゃうなぁ、HAHAHA!」

「さ、兄ちゃん、腕出して」

「よいしょ、っと……じゃあ洗うよー」

「ちょっと待てー! 何で伸ばした腕に跨って股間を擦りつけようとしてるんだーっ!」

「だから洗ってあげようと思って」

「洗い方間違ってるし、そもそも背中じゃないし!」

「むーっ、お兄ちゃんったら中学生相手にデレデレして! 私だってお兄ちゃんを洗ってあげるもん! お兄ちゃん、この椅子に座って!」

「え、座ればいいのか? …………おい、何だこの椅子! 凹型になってる特殊浴場仕様じゃないかーっ?!」

「だって、男の人の体を洗う時にはこの椅子を使うってお母さんが……」

「美佐子さんは何を教育したんですかー?!」

ガラッ。

「どうしたんれすか? 何か叫び声が聞こえましたけど……あぁっ、みんなでお風呂に入ってるー!」

「やよいっちも入る?」

「兄ちゃんの体を洗ってあげるところなんだよ」

「わぁ、楽しそうれすね。私も入りますー! ……んしょっと、服を脱いで、畳んで……お待たせしましたー!」

ツルッ。

「わああぁぁっ、床に石鹸がー!」

「やよいっちがこっちに飛んでくるー!」

「兄ちゃん、危ない! 盾になって!」

「お前ら鬼かー!」

ドンガラガッシャーンσのワの!

「いたた……す、すいません、大丈夫れすか?」

「モガモガッ、モガッ(やよいちゃんの股間が顔にかぶさって苦しいです)」

「わあぁっ、ごめんなさい! まだ洗ってないから汚れてるのに!」

「モガモガー(そのままでお願いします)」

「しまった、兄ちゃんはそういう趣味だったのか!」

「兄ちゃん、真美もお風呂には浸かってたけど、まだ洗ってないよ!」

「亜美だってまだ汚れてるよ! ほら見て見て、くぱぁ」

「はいはい、お兄ちゃん! 私もまだ洗ってなかっからセーフだよね!」


お前の特殊な変態趣味をねじ込むのやめろ……!!
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\; そんな同級生2iが見たいです……!
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/





2.

小学校のバザーに行ったら宝の山でワロタwwwwwww

俺「(^q^) 全く同じ発想をしていて親近感www」

弟「(。∀゚) 普通はそんな発想しないんだよ!」

俺「(^q^) 俺もバザーに行きたいなぁwwwそんで中古のリコーダーとか体操服とかブルマとか買いまくって、家で全部装着してオナ……」


何か言ったか ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 言おうとした矢先なんですけど


弟「(。∀゚) だいたいそんなもの売ってるわけ無いだろうが! せいぜいスレに載ってたような机とかラッパとかそんなもんだろうよ」

俺「(^q^) それでも十分なんだけどな。小学生が突っ伏して寝て涎を染みこませてくれただけでもお値段以上の価値があるってもんだ」

弟「(。∀゚) そもそも女子が使っていたとは限らんだろwww」

俺「(゚Д゚) 何のためのショタコンだよ。そういう時のために男子・女子の区別なく愛せるように鍛えておくんだろうが」


何か言ったか ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 思い切り言いましたけど


俺「(^q^) だから男子小学生が使っていようとも、全裸で机に覆いかぶさったり、ラッパのマウスピースをチンコに当てて『ああぁぁ、そんなに激しく舐めたら出ちゃうよおぉ!』なんてことが可能なわけです。お分かりいただけたかな?」


何一つ理解出来ねぇよ! ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 時代は男女平等


俺「(^q^) あ、でも実際に使用した子の写真とか付けないほうがいいです。各人で好みは分かれるので、オナるためには妄想で自分好みの幼女やショタっ子に変換したほうが楽しいので」

弟「(。∀゚) バザーの話であって、ブルセラじゃねぇんだよ!! 全く……お前は絶対に行くなよ。とんでもない物を買ってきそうだから」

俺「(^q^) 俺はヤフオクで落とす派だし。女子小学生が卒業記念にと出品した赤いランドセルを落札したらポケットに髪ゴムが入っていて、思わずチンコにぐるぐる……」


何か言ったか?!! ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. ご想像にお任せします





その発想はなかったわweb拍手。


とんこつより醤油ラーメンを好むようになった(^q^)そしてオナニーが1日2回に減っちゃったwww年1000回が自慢だったのにwwwweb拍手。


(゚Д゚)送られてきたweb拍手のコメント、全部本家ブログの方に使っちゃってた。

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 終わり。
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール



(^q^)TGSSはまだまだ
終わりません
まともな方のブログもよろすこ。

カウンター


since 2009/10/28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。