FC2ブログ
■未分類

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■そんなAV出ないかね(^q^)

1.

フェチものAVでありがちな事。 「メガネものなのに、眼鏡を外しやがった!」

        ノ L____
       ⌒ \ / \  全面的に激しく同意!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


俺「ヽ(`Д´)ノ 以前にも語ったかもしれんが、AV会社のフェチ・コスプレAVにかける情熱があまりにもなさすぎる!」

弟「(。∀゚) 顧客のAVにかける情熱がありすぎるんじゃないのかwww?」


AV舐めとんのか ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. どういう意味だよ!


俺「m9( ゚Д゚) いいかね、そりゃあ作る方にも予算なり実績なり約束事なりあるのは分かる。だがしかし、それを踏まえた上でも情熱あふれるエロ作品を作って欲しいのだよ!」

弟「(。∀゚) お前のエロにかける情熱を少しでも仕事に活かせば今頃は……」

俺「(^q^) コスプレ物は脱がしちゃダメだよね。俺はメガネフェチじゃないけど、メガネを外したらアウトってのはよく分かる。昔、マルチのコスプレAVを買ったら、男優が途中であの耳を外しやがって、『ヽ(`Д´)ノ ふざけるな!』とアンケート葉書で説教食らわしたこともあったしwww」

弟「(。∀゚) お前は馬鹿です(断言)」

俺「(^q^) いつも思うんだが、コスプレ物ってフィニッシュで衣服にぶっかけないよね? それがまずアウト」

弟「(。∀゚) だからそれは衣装が借り物だからだろwww汚せないんだろうよ」

俺「(゚ε゚)でもコスプレぶっかけ物だとジャンジャンぶっっかけて汚すだろ? だったら違う会社でも何でも提携して、普通のコスプレAVでフィニッシュにぶっかけしてから、次にコスプレぶっかけ物に使用すれば一石二鳥なんじゃないのかね?」

弟「(。∀゚) しらんがなwww」

俺「(^q^) あと、ぶっかけ物でいつまでも顔ばっかり映してるのも退屈。そんな単調な絵面で満足せずに、ちゃんと汁がしたたる衣服も撮影するべきm9(゚Д゚)」

弟「(。∀゚) やかましいわwww」

俺「(^q^) つまるところ、俺が撮影するならね……」


「というわけで、今日は初音ミクコスプレぶっかけ物の撮影です」

「じゃあまずは衣装のまま一曲歌ってください。ネギを振り回しながら」

「はい、歌の途中で喉に不調をきたす。何故か声がうまく出ない。治す方法は簡単。マスターの汁を飲めばいいのです!」


何だその設定は ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 理由付けはそんなもんでいい、AVはエロシーンまでの早さが勝負


「そこでマスター登場、まずはフェラ……いきなり全部咥える奴があるかい! もっと初々しく皮を剥いてためらいがちに舌を伸ばす所から!」

「そんなにエロイ表情しなくていいんだよ! もっと不安そうに『こんな感じでいいのかな? ちゃんとマスターは気持ちよくなってくれてるのかな?』と内心ビクビクした感じを出すの!」

「はい、男優フィニッシュ、まずは口内射精で。ミクはむせ返りながらも口を大きく開けてカメラに大写し、喉を潤す設定だからそこでうがいしてください、しっかり泡立てて」


お前変態だろ ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 今頃気付いたのか


「しっかりうがいしたらグッと飲み込んで。飲んだら口の両側に指を引っ掛けて空っぽになった口の中を見せ『ちゃんと飲めたよ、エヘヘ』と無邪気な笑顔でご報告」

「しかし汁による効果はあまり長くないのであった。そこへ現れる大量のマスター。汁を浴びることでも同じ効果が出ると知ったミクはぶっかけてもらいながら歌うことを決めたのだった!」


だから何だその設定は ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 理由付けは(ry


「あ、下に男優が寝転がって騎乗位とかいらないから。ミクは正座を崩したようないわゆる女の子座りで。両手はちゃんと膝の間に挟んで」

「ではぶっかけスタート。ミクは有名曲を次々と歌ってください。汁男優はミクの必死に歌う顔面に向かってしっかりと発射。口や鼻に入って歌いづらくなる表情ってのも撮りたいから」

「顔面がパックされて汁がスルリと流れ落ちる頃になったらカメラを下にパン。頬を伝って首から衣装の隙間へと落ちていく汁を撮影。それからネクタイにまとわりついて垂れる汁もしっかりと見せる」

「ミクは歌いながらも大量の汁に興奮を抑えきれず、思わず自分の胸や股間に手が伸びてしまう。あ、服の中に手を入れてはダメ! 汁で透けてきた乳首を服の上から汁まみれの指で愛撫、これが重要!」

「ひと通り歌い終わったら『マスターのお陰で今日もいっぱい歌えたよ☆』とカメラに笑顔。普通ならここで男優に手を引かれてシャワー室に行くなり花束受け取ったりするんだろうが、この撮影ではまだ終わらない」

「ここで初めてミクが脱ぐ。汁まみれでベタベタになった服を肌から剥がすように一生懸命脱ぐ。脱ぎ終わったらその服をじっくり観察して『うわぁ、凄いいっぱいかけてもらったんだぁ☆』と驚きながら嬉しそうに笑い、その服を大事そうに胸に抱きしめてからカメラに向かってダブルピース!」


ここまで .';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ ここまで、じゃねーよ!!


弟「ヽ(`Д´)ノ 何だこれは! こんなもん売れるかよ!」

俺「(゚ε゚)えー、売れると思うけどなぁ、俺に」

弟「(。∀゚) お前一人しか買わないんじゃねぇかよwww」

俺「(^q^) まぁ要するにだ、ぶっかけ物は衣装に対する愛情が足りない上に、女優とカメラの固定っぷりにうんざりしてるから、そういった点を改良してもらえれば更に売れると思うんだ。あと演技力。棒読みの女優は出禁m9(゚Д゚)!」

弟「(。∀゚) うるせぇよwww」


あとAV監督ってのは女優とエロイこと出来るんですか? .';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ なりたいのかよ!



2.

妊婦のデリ頼んで、お腹さすってる時に相手が泣き崩れた

弟「(。∀゚) どういう状況だよwww」

俺「( ゚Д゚ ) なるほど、そういうのもあるのか!」


何で興味持ってんだよ ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. べ、別に興味なんて無いんだからねっ!(←ちょっと気になる)


俺「(^q^) で、幼女妊婦デリバリーは何処に電話すればいいんですか?」

弟「(。∀゚) いい加減、幼女と妊婦を切り離せ! 何でその組み合わせにしちゃうんだよ!」

俺「( ゚Д゚ ) 幼女という無垢な存在と、妊娠という大人の女性に託された生命の神秘、その2つが重なることでただでさえ天使の幼女が女神という存在に……」


まだ途中ですけど .';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ うるさい、黙れ


俺「(^q^) じゃあ、こうしよう。幼女にしか見えない大人の女性が妊娠すればデリバリーしてくれるわけだから……」

弟「(。∀゚) 『こうしよう』じゃないんだよ! どうしようもこうしようもあり得ない状況を設定してるじゃねぇか!」

俺「( ゚Д゚ ) 頑張れ!できる!できる!絶対できる!頑張れ!もっとやれるって!やれる!気持ちの問題だ!頑張れ!頑張れ!そこだ!そこだ諦めんな!絶対に頑張れ!積極的に!ポジティブに頑張る!頑張る!」


    ___できねぇっつってんだろ……!
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;  そこを何とか……
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/


「こんにちはー」

「はいはい、お待ちしてましたよ。ってうわっ、ホントに幼女だ!」

「まぁこれでも一応大人の女なんだけどね、未だに幼稚園児に間違えられるんだ。上がっていい?」

「どうぞどうぞ」

…………。

「はい、確かに料金受け取りました。それで、今日はどんなプレイで?」

「これを着てください!」

「スモックと園児帽に通園カバン……お客さんもマニアックねぇ」

「あ、あと言葉遣いをもっと子供っぽくお願いします!」

「おk。……んっと、お兄ちゃん、この服を着ればいいの?」

「そうそう!」

「じゃあ着るね……んしょ、上手く着れないよぅ、お兄ちゃん手伝ってー」

「はい、喜んで! じゃあバンザーイってして」

「うん、バンザーイ……キャハハッ、お兄ちゃんくすぐっちゃダメだよー。おっぱいのとことか触るとくすぐったいんだもん」

「ゴメンゴメン、でも触りたい」

「よいしょ……はい、着れたよ! でもお腹のとこがポコって出ちゃってて恥ずかしいなー」

「そんな事ないよ、すっごく可愛いよ! お腹が大きすぎて服のボタンが閉まらずにおへそが丸見えなのとかすっごくイイよ!」

「ホント? お兄ちゃんがいいならいっか。……あ」

「どうしたの?」

「んっとね、何かおっぱいのとこがムズムズする」

「あ、母乳出てる」

「何かムズムズ止まんないよぅ、お兄ちゃん治してー」

「じゃ、じゃあ服をちょっと上に上げて……」

「うん……はい、上げたよ」

「うわぁ、ホントに出てるよ……幼稚園児なのに……(;゚∀゚)=3 それではいただきまーす!」


あり得る! .';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ ねぇっつってんだろ!!





もう全部人力でいいんじゃないかなweb拍手。


先月号では一番良かったし、一番抜けたよねweb拍手。

お店に行けば清潔なお姉さんが出てくると思うけどもweb拍手。


乳がでかくて乳りんが小さ目のエロ漫画知りませんか?

俺「(^q^) 巨乳ものはあんまり見ないからなぁ。ロリ巨乳ものなら乳輪も小さいんじゃないかな?」

弟「(。∀゚) 何だこの会話はwww」

最近よく使うキャラは誰ですか?

俺「(^q^) 最近でも亜美真美が多いかな。あと凛子とか。あとリン・レンなんかも……」

弟「(。∀゚) レンも使うのかwww」

>むちむちな方が好きだっつってんだろ
佐々原憂樹先生の描くような不健康なほど細い女の子はだめですか?
といっても言うほど過剰に細いわけじゃないですけどw


俺「(^q^) 明るくて健康的な女の子のほうが抜けるので、細いよりはむっちりしてるほうが好きだったりします」

弟「(。∀゚) へー」

( ゚Д゚ )先生! 先生ー!!
http://www.37c-binetsu.com/categry/poju/index.html
先生の得意分野の新たな考察対象が現れましたぞー


俺「(^q^) 100分とか、すげぇ収録量だなwww」

弟「(^q^) 等身大で映すには何型のディスプレイが必要なんだろう?」

願いを云え。どんな願いも聞いてやろう。
聞くだけな。


俺「ヽ(゚∀゚)ノ えっとね、可愛い幼女とショタっ子が俺の部屋に満載で、エロイことをすればするほどお金が貰えるという……!」

弟「(^q^) 救急車、こっちです!」

今日は0721の日なので更新してくれるかな?

俺「m9(゚∀゚) 残念、亜美真美で抜いて寝てますた!」

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. すいませんwww

■信ずれば入るよ(^q^)いつか

勃起中に突然幼女が降って来て膣が陰茎に挿さる確立は?

俺「(^q^) 1」


馬鹿かお前は ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 夢をあきらめないで


俺「(^q^) 可能性はゼロでは無いと思う」

弟「(。∀゚) お前が何度生まれ変わってもゼロのままだから安心しろwww」

俺「(^q^) いいかね。まず自分のアパートの大家に可愛い幼女の娘がいる確率が30%だろ」

弟「(。∀゚) そんなにいねぇよwww」

俺「(^q^) そしてその幼女が俺に懐いて告白したくなってる確率50%」


そこがゼロなんだよ! ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. いや、50でおながいします


俺「(^q^) で、幼女が俺の部屋の天井裏に忍びこんで穴を開け、俺を観察している確率が10%」

弟「(。∀゚) お前という奴はwww」

俺「(^q^) その時ちょうど俺が全裸で仰向けに寝転がって自慰行為の真っ最中である確率……」


これは100%だから計算には含めない .';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ お前は年中やっとんのかい!


俺「(^q^) すると」


「うわ、お兄ちゃんってばあんなことしてる……もう、私に言ってくれればいつでも処女あげちゃうのに。夢中でしてるなぁ……気持ちいいのかな? うーん、何か私もしたくなってきちゃった。こっそりスカートとパンツを下ろして、っと。えーい、せっかくだから全部脱いじゃえ! ……んしょっと、さぁてお兄ちゃんを観察しながら一緒にイこうっと。ん? あれ、何か天井がミシミシ言ってる……わっ、崩れたっ?!」

ドンガラガッシャーン!

「な、何だ?! 天井から全裸の幼女が降ってきたーっ! しかもいきり立った陰茎に幼女の膣がジャストフィットー!」

「お、お兄ちゃん、好きです! 付き合ってください!」

「全裸アヘ顔ダブルピースで挿入しながら告白する幼女とか初めて見たーっ!」


俺「(^q^) と、このような展開になる可能性10%」

弟「(。∀゚) いい加減にしろ! そんな高い確率があるかー!」

俺「(^q^) で、これまでの確率を計算すると30+50+10+10=100%ということだな!」


Q.E.D .';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ 何で確率を足してんだよ!!




ペロペロするので展開図くださいweb拍手。

むちむちな方が好きだっつってんだろweb拍手。

ルカは大人ぶりたいのに子供っぽさが抜けないお姉さんってイメージなんだが。リンは無邪気な子供で、レンきゅんはそんなリンが気になるけどアタックなんてとても出来ない純真な男の子、って感じ。ミクはオールマイティなんだがずっと独り身な気がする、って何を言ってるんだろうね俺はweb拍手。



おんちぽマグナリティー

ちんちんぽぽぽぽーん

俺「(^q^) どう返答していいものやら困ってしまいますな幼女ペロペロショタっ子はむはむ」

弟「(。∀゚) 十分答えきってるぞwww」

これについて一言!【http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1633153.html

俺「(^q^) これが卑猥で逮捕とか言うのなら、よだれまみれの赤ん坊もエロいってことじゃね? うわぁ、あさひはエロいなぁ、その涎掛けください」

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 

ちんこが痒い。
性病にはなったことある?


俺「(^q^) 童貞はどうやったら性病になるのでしょうかwww」

弟「(^q^) 大人のお店で貰ってこいwww」

これが疲れマラというヤツか
一時間おきに四回も・・・・


俺「(^q^) 若いなぁ、俺なんか一発抜くと2時間は無理なのに」

弟「(。∀゚) お前も十分やりすぎですwww」

■エロ漫画紹介するよー(^q^)

俺「(^q^) 久々にエロ漫画紹介とかやりたい」

弟「(。∀゚) 久々すぎんだろwww」

俺「m9(゚∀゚) 亜美真美の誕生日だから絶対亜美真美エロ妄想だと思った方、残念でした!」


誰も思ってねぇよ! ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 一人ぐらいはいるんじゃね?


俺「(^q^) まぁ、亜美真美は今日も俺の膝の上で素っ裸なんですけどね。これから誕生日祝いのセッk……」

弟「(。∀゚) 幻想見てないで早く紹介しろ!!」

2011052505.jpg

俺「(^q^) フクダーダ先生の最新刊、『相思相愛ノート ニサツメ』を買ってきたよ」

弟「(^q^) 巨乳好きの人、集まれー」

2011052506.jpg

俺「(^q^) 汗フェチの後輩とか」

2011052507.jpg

俺「(^q^) もの凄い肉食系女子とか」

2011052508.jpg

俺「(^q^) 友達の家でお姉さんに誘われたりとか、まぁ凄いの何の」

弟「(。∀゚) 女の子が積極的なのでそういうのが好きな人は特にはまるんじゃないかな」

2011052509.jpg

2011052510.jpg

2011052511.jpg

俺「(^q^) もちろん、出てくる女の子はみんな巨乳なのでご安心」

弟「(^q^) というわけで『相思相愛ノート ニサツメ』オススメです!」

2011052512.jpg

俺「(^q^) 続いて買ってきたのがいぬぶろ先生の『はたらく!おねえさん』です」

弟「(。∀゚) 何と驚きの全ページフルカラーですよ! なのにお値段据え置きという素晴らしさ」

2011052513.jpg

俺「(^q^) タイトル通り、働いている女の子がテーマですな」

2011052514.jpg

俺「(^q^) 様々な職種の子が出てきますです」

2011052515.jpg

俺「(^q^) その中でも特にプッシュされて何度も登場するのが、このヤンキーさん」

2011052516.jpg

俺「(^q^) テンプレみたいなツンデレです」

2011052517.jpg

俺「(^q^) 普段はぶっきらぼうなのにエロシーンだと急にしおらしくなって」

2011052518.jpg

俺「(^q^) 可愛らしいエロエロを見せてくれるわけです」

弟「(^q^) そして何と最後のおまけ漫画では……!」


続きが気になる方はTGSS Blogからご購入を…… .';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ 図々しいな! でも超絶オススメです。





真美は今年も小6ですよねーweb拍手。

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. え、中学生? 誰が?


俺もタレ目よりつり目派ですweb拍手。

脱がすよりも脱いでもらう方が(;゚∀゚)=3ハァハァweb拍手。

中学生までならアリweb拍手。

.';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ 酒飲ませてんじゃねーよ!


http://otokonoko-soft.skr.jp/hp_blueeden_01top.html

俺「(^q^) これいいね、やってみたいwww」

弟「(。∀゚) 男の娘娼館ってなんぞwww」

SKさんが買う巨乳系のエロ漫画家って誰ですか?
フクダーダ先生は知っていましたが、他にいますか?


俺「(^q^) オノメシン先生とか、BENNY'S先生とかも好きだよ」

弟「(。∀゚) なんだかんだ言って色々読んでるのなwww」

制服着た子とやりたいよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ


俺「(^q^) スモックとか私立小学校のセーラー服とかいいよね!」

弟「(。∀゚) もうちょっと上の年齢の話をしているんじゃないのか……?」

性欲が収まらない…

俺「(^q^) 収まらないなら放出すればいいのです」

弟「(。∀゚) お前は放出しすぎですwww」

ロリの搾乳をどう思いますか?

俺「(^q^) 大好きですよ。ロリ妊婦のちょっと膨らんだ胸を搾乳したいですよね」

弟「(。∀゚) 一つとしてリアルでは言えない単語だらけだぞwww」

人外だろうとなんであろうと、かわいいならば良いですよね。

俺「(^q^) フランちゃんも吸血鬼だしね。可愛ければ性別も有機無機も関係ないよね」

弟「(。∀゚) そんなに間口を広げんなwww」

フランちゃん好きならコレオススメ♪ 
http://pixiv.cc/tentensan/archives/51656401.html


俺「(^q^) サンプルを聞く → 勃起」

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'.

どうして射精すると気持ちいいのでしょうか

俺「(^q^) ↓」

自分を解き放つ。

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. というわけです。

ちんちんちんちんちんちん

  (  ) ジブンヲ
  (  )
  | |

 ヽ('A`)ノ トキハナツ!
  (  )
  ノω|

.';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ 3段オチかよ!

女の子にぶっかけるのって最高だよね

俺「(^q^) ぺたんと女の子座りして顔を上げて待ってる女の子にぶっかけたいよね」

弟「(。∀゚) 変態かwww」

おちんぽカタストロフィ

俺「(^q^) おちんぽフルヘッヘンド」

弟「(。∀゚) 何言ってんのwww」

欲望をコントロールする方法を教えてください。

俺「( ゚Д゚ ) コントロールしない! 抜きたくなったら抜く!」

人前以外でね .';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ 当たり前だろ!

ちんこー

俺「ヽ(゚∀゚)ノ まんk……」

.';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ また次回!!

■もっと一般化すれば捕まらないぞ(^q^)

ロリコンの低年齢化 中3(14)が小4(9)にわいせつ行為

俺「(^q^) いい話だなぁwww」


ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'.


弟「ヽ(`Д´)ノ どこがいい話なんだよ! 大問題だろうが!」

俺「(^q^) 大丈夫だ、問題ない」


低年齢化する → 一般化する → ロリコンが標準になる → 幼女と付き合っても問題ない日本へようこそヽ(゚∀゚)ノ!


    ___寝ぼけてんのか……?
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\; バッチリ目覚めて
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \; おりますが……?
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/


いつからロリコンなの?

俺「(^q^) 中学ぐらいから」

弟「(。∀゚) うわぁ」

俺「(^q^) でも最速でその辺りだと思うんだよね。小学生の時に同級生が好きなのは当然だから、中学生で『あれ? 俺、小学生のほうが好きかも』と気付くのが一番早い段階だと思うんだ」

弟「(。∀゚) 気付いてほしくなかったなぁwww」

俺「(^q^) 高校生でアリスクラブを読んで確信したわけだが」

弟「(。∀゚) 駄目だコイツwww」

俺「(^q^) だから世のロリコン予備軍のみんなも早い段階で気付いて、小学生の女の子とキャッキャウフフすればいいと思うよ?」



「あ、お兄ちゃん、こっちこっち!」

「やぁ、遊びに来たよ。今日はひとりでお留守番?」

「そうだよ。小学4年の女の子と二人っきりで過ごしたいだなんて、お兄ちゃんもエッチだなぁ、むふふ」

「ち、違うよ。僕だってまだ中学生なんだから、そんなエッチな事なんて……」

「もう、お兄ちゃんは純情だなぁ。さ、入って」

「おじゃましまーす……(今日はキ、キスぐらいは出来るかな、してもいいよね、ねっ?)」

「まぁ、いらっしゃい」

「( ゚Д゚ )」

「お母さんだよ」

「え、あの、今日は一人って……」

「お母さんがどうしても会いたいって言うから」

「あ、そうなの……は、はじめまして。僕は……」

「いいのいいの、堅苦しい挨拶は抜き。うちの娘とお付き合いしてるなら、もう息子と同じようなものよ」

「あ、はい……」

「ちなみにお父様はどちらにお勤めなのかしら……?」

「えーと、〇〇社の社長をやっています」

「(おk。娘よ、絶対逃すんじゃないわよ?)」

「(分かってるって、ママ。あ、別にお金持ちだから付き合ってるんじゃないんだからね? 純粋に愛し合ってるんだから!)」

「(゚ε゚)?」

「あ、何でもないのよ、オホホ。さ、今日はゆっくりしていってね?」

「お兄ちゃん、私の部屋に行こう?」

「う、うん」

…………。

「さ、ここが私の部屋だよ」

「へぇ、ピンク色の綺麗な部屋だね。ピンク、好きなの?」

「ムードを盛り上げるためにね」

「?」

「あ、私のアルバム見る? 見たいよね?」

「そうだね、見たいなぁ」

「はい、これが小さい時の写真で、これが去年、これは先週かな」

「うん、どれも可愛く撮れてるね……って、何で全部裸の写真なの?!」

「私のありのままを記録したいなぁ、って思って」

「そう、なの……」

「ね、お兄ちゃん、ちゃんと見てる? ほら、これなんかバッチリ撮れてるでしょ?」

「そ、そうだね(うわぁ、アソコにバッチリとピントが合ってるよ……)」

「どうしたの? モゾモゾして」

「いや、なんでもないよ。ははは……」

「ボッキしてるの?」

「(;゚ε゚)=3 ブフゥー! な、何を言ってるのさ、そんなわけ……」

ガチャ。

「二人とも盛り上がってるかしら~? ジュースでもいかが……って、あー! 何も無いところで何故かつまずいたー!」

「うわぁ、ジュースが体にっ?!」

「大変! お兄ちゃん、服を脱いで洗濯しないと!」

「いや、別にそこまでは……」

「ダメよ、シミになっちゃうから今すぐ脱いでちょうだい!」

「うわー、何でパンツまで脱がそうと……?!」

…………。

「あ、あの……何か着るものない、かな……」

「ゴメンね、お母さんが全部持って行っちゃったし、私は一人っ子だから男の子の服は無いんだ」

「ど、どうすればいいんだ」

「お兄ちゃん、恥ずかしいの?」

「そ、そりゃあ恥ずかしいよ! 女の子の家で裸になるなんて……」

「じゃあ恥ずかしくないように私も脱ぐよ!」

「えーっ?! いや、そこまでしなくても……ってあっという間に全裸にー?!」

「ほら、これで一緒でしょ?」

「そうだけど……」

「あれぇ? お兄ちゃん、ボッキしてるー」

「え……うわぁ、いつの間にかはみ出してたっ!」

「んふふ、お兄ちゃんってば私の裸を見てエッチな気分になっちゃったんだ?」

「そんなことは……そうだけど……」

「いいよ? 私だってお兄ちゃんとエッチな事したいし」

「えっ……で、でも僕たちまだキ、キスもしてないのに……」

「キス? いいよ、してあげる」

「ホントに? ……って、何でおちんちんを握ってるの?」

「キスしようかと思って」

「そっちじゃなくてーっ!」

「え、じゃあ下の口同士で?」

「いきなり挿入とか無理だからーっ!」

「そっか、シックスナインが良かったんだね?」

「普通のキスって考えはないのー? モゴッ?!」

「はい、お兄ちゃんも私のアソコ、舐めてね? あ、シャワー浴びてないからあんまり綺麗じゃないかも」

「むしろ興奮するからおk」

「え?」


その頃、洗濯物を干しながら将来設計に想いを馳せる主婦が一人。

「あの子もいい相手を見つけたわねー。これで我が家も安泰、毎晩ステーキね。……そろそろ着床したかしら?」


毎晩ステーキとか、どんだけ貧困な発想だよ ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 着床とかツッコまないの?





俺の学生時代もこんな感じだったなぁweb拍手。


(^q^)予想的中だそうなので、次回は亜美とラブホに行ってくださいweb拍手。

誰が香水みたいな香りを付けろと言った。もっとこう少女らしい、爽やかな汗の香る……あ、染みも付けてくださいweb拍手。

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'.

貧乳バージョンも作ってみてくれweb拍手。


生きることについて語ってください。

俺「(^q^) 人間、誰しも満足して死にたいよね。ということは人生は自己満足でいいわけだ」

結論:人生はオナニー .';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ なんでやねん!!

ぶっちゃけ小学生よりも中学生の方がエロい気がする。
中学二年生、14歳くらいが良
高校以降となると味わい方が変わるかな


俺「(゚Д゚) いや、小学生や幼稚園児のほうがエロイと思うよ! つるぺただし、ちっちゃいし、甘えん坊だし、『お兄ちゃんのお嫁さんになるー』とか言ってくれるし!」

弟「(^q^) 以上、34歳の発言ですたwww一生寝てろ」

息子さんはお元気ですか?

ちんこは元気ですか?

俺「(^q^) 今日も同人誌で抜いたよー」

弟「(。∀゚) 何歳だよwww」

>俺「(^q^) 寝起きで一発は余裕ですけど?」
ですよね。


俺「(^q^) 寝起きで枕元の同人誌を手に取る→朝勃ちが更にギンギン→(;゚∀゚)=3 ムッハー!」

仕方ないね .';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ 仕方なくねぇよ!

■そろそろ真シナリオも濡れ場ですかね(^q^)



俺「( ゚Д゚ ) 亜美くんはいるかの曲芸?!」

弟「(。∀゚) 思いっきりあ~るネタやないかwww」


わんぱくふりっぱぁ .';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ いつの生まれだおまえは!


俺「(^q^) などど読んでないと分からないネタは置いといて」

弟「(。∀゚) 1割も分からんと思うぞ今の世代ではwww」

俺「(^q^) 今回は真無双ですたなwww」

弟「(^q^) まさかあんなに攻めこんでくるとは思わなかったwww以前にお前が妄想した話みたいになっとるやないかwww」

俺「(^q^) ずばり俺の読みは正しかったことが証明されたわけだな!」


調子乗るなよ ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. スンマセン


俺「(^q^) で、今回の話で気になったのは亜美なんだが」

弟「(。∀゚) また亜美かよ! 毎回必ず亜美の話になってるじゃないか!」

俺「( ゚Д゚ ) しょうがないね、俺は亜美の兄ちゃんだから」

弟「(。∀゚) やかましいわwww」

俺「(^q^) いいかね、動画の26分29秒あたりを見てくれたまえ。天使のような亜美と凸がいるだろ?」

弟「(。∀゚) お前、いつか伊織ファンに殺されるぞwww」

俺「(^q^) そこの亜美のセリフ、明らかにフラグじゃないかwww」

弟「(^q^) あぁ、『兄ちゃんさ、亜美とで…………』ってセリフだな。コレは間違いなく」

俺「(^q^) そうなのだよ」

弟「(^q^) 『亜美とデロリアンに乗って12年前に行こうよ!』だな」


何でお前がボケてんだよ! ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 何でお前は悔しがってんだよ!


俺「(。∀゚) 何でデロリアンなんぞに乗らなきゃならんのだwwwそもそも12年前って何の為だよ」

弟「(^q^) 亜美は生まれた当時の自分を見てみたいんじゃないのかね」」

俺「(^q^) 生まれた時よりも受精した時を見たほうが面白いんじゃ……」


トラウマになるぞ ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. まぁ自分の両親のは見たくないわな


俺「(^q^) まぁそれはそうとして、亜美とのデートフラグが立ってるわけですよ、奥さん」

弟「(。∀゚) どう考えてもそうだろうなぁwww」

俺「(^q^) アイマス2でも彼氏を欲しがってたりしたからそういうお年頃なんだろうなぁwww」

弟「(。∀゚) お前、何をあっさりネタバレしとるんだ!」

俺「(^q^) 発売してから随分経ったし、もう平気じゃね? 実妹さんはちょうど始めたばかりらしいけどwww」

    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\; 実妹さん、
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \; お久しぶりです……
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/


俺「(^q^) で、同級生に『彼氏いる』と言ってしまった手前、後に引けずに俺に彼氏のフリをしてデートしてくれと頼みに来たのだよ。いやぁ、そんなこと言われなくても今すぐベッドインするのにwww」


中学生だぞ ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`ν゜)・;'. 小学生でもおk


「というわけで兄ちゃん、亜美とデートしてよ! クラスの友達に自慢しちゃったんだよ」

「何で俺が……そもそも亜美は可愛いんだから、ホントに好きな奴に告白すればデートでも何でもし放題だろ」

「だから兄ちゃんに頼んでるんだよ、このニブチン!」

「(゚ε゚)? 何を言ってるんだ?」

「もう、いいから亜美と一緒に来て! デートするんだから!」

「ちょっと、待ったー! 竜之介は今、ボクと喫茶店デート中なんだから!」

「うわ、また冥土産が増えた!」

「その誤字、分かりづらいからやめてくれ」

「ちょっと、お兄ちゃん。デートってどういう事?!」

「そうよ、まだやよいにパフェを買ってあげてないじゃない!」

「えー、そんなの悪いれすよ……じゅるる」

「関係ない話をしてるのが2人いるぞ」

「いいから早く来て!」

「こら、腕を引っ張るなっての!」

…………。

「というわけで、彼氏の兄ちゃんだよ。ね、ホントに彼氏いたでしょ?」

「うーん、ホントかなぁ……亜美ちゃん、無理矢理頼んで連れてきたんじゃないの?」

「σのワの そ、そんなことないっしょ? ホントに彼氏だってば。ね、兄ちゃん?」

「あ、あぁ、彼氏だぞ俺は」

「じゃあ、後ろにいるメイドさん達は何なの?」

「え……うわっ、みんな付いて来てる!」

「何で着替えずに出てきてるんだよ!」

「だって着替えてたらお兄ちゃんたちを見失っちゃうかもしれないし……」

「ボクとのデート中なのに!」

「いいからパフェおごりなさいよ」

「れすぅ……」

「とにかく、兄ちゃんは亜美の彼氏なの! これでオッケーっしょ?」

「うーん、まだ信じられないなぁ。じゃあキスしてみてよ」

「え」

「付き合ってるなら出来るよね?」

「うぅ……キ、キスなんか当たり前すぎてつまらないっしょ、もっとスゴイの見せてあげるもんね! 兄ちゃんこっち来て!」

「だから腕を引っ張るなってのに!」

…………。

「ここは……ラブホ?」

「亜美、今から兄ちゃんと一緒に入っちゃうもんね!」

「「「「「 ( ゚Д゚ ) 」」」」」

「ホントに?! 亜美ちゃんすごーい!」

「ね、ホントに彼氏だったっしょ? じゃーねー!」

「ちょ、ホントに入るのか?!」

…………。

「入っちゃったよ……」

「んっふっふ~。兄ちゃん、ホントにしちゃおうか?」

「な、何を言ってるんだよ!」

「ほらほら、お風呂もスケスケだよ!」

「そんなこと報告しなくていいから!」

「ふぅ、さっぱりした」

「もう入ったのー?!」

「さ、兄ちゃん、覚悟してね?」

「お、おい、ホントにする気なのか……?」

「もちろんっしょ。だって亜美、兄ちゃんのことが……」

「ふぅ、いいお湯だった」

「こんなお風呂、ボク始めてだよ」

「何で春香や真まで一緒にいるんだー?!」

「一緒に入ってきたからだよ、お兄ちゃん」

「ボクとのデート中なんだから一緒に来るのは当然だろ?」

「むむむ、亜美と兄ちゃんのラブラブなひとときを邪魔するとは不届き千万! でも兄ちゃんはロリコンだから亜美としたい、って言ってくれるよね?」

「そんなことないよ、お兄ちゃんは妹との禁忌が好きだよね?」

「竜之介はボーイッシュなメイドが好きだよね?」

「いや、俺は……」

「ほらほら、兄ちゃん。亜美の胸、ぺったんこだよ。触ってみて?」

「あ、ホントにぺったんこだ」

「お兄ちゃん、私のおっきな胸の方が好きだよね?」

「うわ、柔らかい」

「竜之介、ボクは絞まりに自信があるんだ」

「何でいきなり挿入しようとしてるのー?! あれ、そういや凸とやよいちゃんは?」

「ほら、やよい。ここもペロペロしちゃうわよ」

「うぅ、ダメれす、まだシャワー浴びてないのに……」

「いいのよ、やよいのそのままの味を楽しみたいんだから」

「伊織ちゃん、変態れす……」


    ___またお前は伊織を変態にしやがって……!!
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\; 、そして6Pへ……
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;  
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/





何というドリームカムツルーweb拍手。


一時期風俗にはまっていたのはなんだったんでしょうか。
それとも話題に上がっていないだけでいまも頻繁にかよっているんですかい


俺「(^q^) 頻繁じゃないよ、ごくまれにだよ?」

弟「(。∀゚) たまに行ってるんかいwww」

http://vippers.jp/archives/2972137.html
熱く語ってください。


俺「(^q^) リコーダーとかブルマとか水着とかwww」

弟「(。∀゚) 変態かよ! 変態だけど」

某スレで知ったけど「ないしょのついんて」シリーズ(?)の新作が出るそうですね。http://p.twipple.jp/J9XWA
さなかなほどのインパクトは無いけど大原氏の絵は気になるな。あれ喜多村って・・・キタエリっすか?なぜこんな処にw

と思ったらWebページ出来てました。http://www.daydreamgirls.jp/dg.html
付属品がぶっかけポスターやら、パール(ビー玉?)、ミニスク水とはw
ゆーかはアナルだし藍はスク水ずらして出来るとか相変わらず突っ走ってるw


俺「(^q^) ボクは日焼けのスク水っ子がいいですwww」

弟「(。∀゚) どこまで進化するんだこのシリーズwww」

http://damesoku.blog114.fc2.com/blog-entry-1353.html
まっ…まさかそのせいで更新が…


俺「(^q^) 毎日ギンギンですwww」

ふにゃってても出ちゃうけど .';・(゚ε´(┗┐ヽ(゚Д゚#)ノ 使い過ぎです

仕事しているとオナニーする時間なくありません?
出掛けに一発は仕事に差し支えますし、寝る前はそんな気力ねぇよ…


俺「(^q^) 寝起きで一発は余裕ですけど?」

弟「(。∀゚) お前が特殊なんだよwww」

更新されない・・・
SKさん、性欲なくなってしまったん?


俺「(^q^) 今年も年1000回は余裕で更新ですwww」

弟「(。∀゚) きめぇwww」

プロフィール



(^q^)TGSSはまだまだ
終わりません
まともな方のブログもよろすこ。

カウンター


since 2009/10/28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。